PDCAダイエット

”継続できないダイエットは成功しない”

今、あなたがやろうとしているダイエットはずーっと続けることができますか?

​無理が生じるダイエット、続けれないダイエットは確実にリバウンドします!

 ●最新マシーンでトレーニングしているから大丈夫!? 
       →裏を返せば、そのマシーントレーニングを使用し続けないと痩せないってことだったり、モチベーションが上がらない
 

 ●炭水化物を抜けばダイエットになるよね? 
   →日本人が昔から慣れ親しんだお米。そのダイエットは一時的なものではなく、この先も手放すことはできるだろうか・・・炭水化物を抜くとエンゲル指数は上がります。

 

●サプリメント、健康食品、トクホのお茶を摂取すれば痩せるから摂取している。

 →これからもずーっと飲み続けれますか?毎日食べ続けれますか?

●オーダーメイドや個々にあった運動やトレーニングを提供って何を元に?

 →いろんなパーソナルジムのページには書いてあることが多いのですが、ほとんど個別性はないです。僕らはダイエットがうまくいかない方々のために心理学も学んで評価しシートに出します。また、国家資格医療人であるがために体を個別にチェックし健康的に動ける様に、その方々に合った運動やストレッチが提供できます。

大切なことはそのダイエットがこの先も続けれるか、続けれないかです。

そして、ただ単に運動するだけでは効果は出にくいどころか動きにく体になる可能性があります。

 

◎ではどうするべき?

​全て習慣化することが大切です!!

これこそが健康的にも美的にも一番の近道です。
MCでは、ダイエットしても健康的なプロポーションと姿勢でなければダイエットは成功したと言えないと思っています。

では、何を習慣化するのか。以下の3つの柱を徹底的に改善するだけです。

1・運動習慣

2・食事習慣

​3・睡眠習慣

 

これらの習慣が1つでも改善するだけでも、ダイエット効果は高まります。悪しき習慣をやめ、3つの習慣を改善すれば目標体重に着実に近づきます。そしてダイエットを必要としなくなり健康を守ります。僕らトレーナーは習慣化できるようなシステムをもっています。

運動習慣
食事習慣
睡眠習慣
もっと見る
 

PDCAダイエットの目的は、

・科学的な根拠に基づいて効率的にダイエットを実施する。

・通院しなくても自分で運動処方し、継続的にダイエットができる。
・痛みが出にくく、いつまでも動く体を作ることです。

​・健康・安全・美的でオーガニックな食事療法を指導で、デトックス効果を上げる。

PDCAダイエットを始めるには、以下のステップのように行っていきます。

体のことについて従事してきた医療人だできるダイエット。
P
DCAダイエットの料金は

こちらから!!

2020年、この夏こそは4Sへ!
シメル・スマート・スレンダー・シャープ!!

初回体験は約40分

(カウンセリング + トレーニング + 姿勢改善)

5000

 

《当日必要なもの》

・動ける格好(ジャージ等)
・ドリンク(水分補給用)

・汗拭き用タオル
 

メールフォームからご連絡ください!!
 
 
 

〜こだわり〜

 

①ボディラインや姿勢を意識したボディメイキング
②医科学的な根拠を元にエクササイズの指導と評価

③有名ジムが失敗しているリバウンドへの防止対策

④スポーツに強いアスレティックトレーナーが所属

北米アスリートフィールドで学んだトレーニング

トレーナーは病院勤務経験が豊富な国家資格者!

〜PDCAダイエットの効果・効能〜

 

①北米発の食事指導によるデトックス療法
②運動による基礎代謝向上ダイエット効果

③生活習慣改善を促す毎日のチェック体制

④無理なくできるStep up 式トレーニング

⑤体の柔軟性や姿勢を同時に改善するケア

⑥痛みに対するアプローチ(オプション)

ダイエットを成功させるための方程式

 

 

 

ダイエットを成功させるためには、いくつかの原因を探さなければいけません。闇雲に食事量を減らす、運動をするというのは効果がありません。むしろ身心共に不安定にさせます。

 

消費カロリー  >  摂取カロリー

 

となれば必ず体重は減ります。
これに当てはめればまず体重が増えることはないです。

それなのに体重が減らない。

お腹周りの脂肪が減らない。

ただ、運動やトレーニングをする食事量を減らすだけでは、変化はでにくいです。

ダイエットの理論

 

ここで僕らが提案したいダイエットはPDCAダイエット


P=Plan  (計画)

D=Do  (実行)

C=Check  (評価)

A=Action  (改善)

 

 まず、独自のPDCAダイエットのシートに記入してもらいます。

 原因は何なのか、それを検証して抽出した問題点に対して計画を立てて実行する。実行した結果を評価する。そして、評価を元に次なる行動を起こす。このPDCAサイクルを回す必要があるのです。

 このPDCAダイエットサイクルに当てはめれば、原因を突き止められ成功するダイエットプランの完成です!!

 さらに最新の科学、脳のメカニズムを利用しているから、意志の弱い方でも最適。

 また、僕ら医療従事者が考えたPDCAダイエットはとても健康的です。過度で限定的な食事制限は設けません。規則正しく食事をしてくださればいいのです。そのためのチェックシートもお渡しします。
 無理なダイエットで栄養バランスが崩れ、カルシウムが欠乏したりすれば、結果として骨がスカスカになり、将来骨粗鬆症の原因になります。ただ、体重を減らす食事制限、糖質(ブドウ糖が唯一脳へのエネルギー源)のものを限定的に取らないというのは危険です。とことん糖質カットをさせるジムは糖質が含まれている野菜ですら制限をさせます。これでは何のためにダイエットをしているのか本末転倒です。それぞれに季節に応じて野菜など旬なものがあります。その都度、必要な栄養素が豊富に含まれて、旬なものを摂取することにより日本人の身体は季節に対応していきます。

 行く末、将来も想像してダイエットやシェイプアップ、メタボリック脱出方法を考えてみてください。さらに20年後、30年後の自分を取り囲む環境。ご自身のお子さん、お孫さんたちと元気ハツラツと健康的な生活をおくっている姿。循環器系の病気の回避やメタボリック症候群の症状として脳卒中や心臓病、あるいは腎症、失明などを防ぐこともダイエットの目的として大切です。しかし、究極は『健康で長生きする』こと。家族や友人と過ごす楽しい日々が、少しでも長く続くことだと思います。別に長生きしたくないという方。同じ人生でも、健康的に生活できる時間(健康寿命)は長い方がいいですよね?

 肉体改造やダイエットに一番大切なことは『老後の生活をイメージトレーニングする』ということなのかもしれません。

 

 そして、今を考えてもそうです。健康的にカッコイイ身体を手に入れることのメリットはたくさんあります。目標を達成した時には自分のことを好きになっていることが多いです。人間関係も仕事も遊びも・・・うまく動き始めます。そして『自分はまだまだやれる!!』という気持ちを多くの方にもっていただきたい。

 

 最初は値段的にやや高いですが、目標を達成した暁には継続できるお値打ちで美ボディ継続プランがあります。運動やトレーニングは続けることが大切だと思っています。

 

 


 

ダイエットの基礎 = 健康 + 減量

スタイル改善のための6本柱

カウンセリング

ここが一番大切。まずはカウンセリングを行い、『何を望んでいるのか』『どうなりたいのか』方向性を明確にしていきます。そして、問題を抽出します。

体重管理計画書(リバウンド防止)

実はこれがPDCAダイエットにとって肝なんです。このリバウンド防止のためのシートがあるかないかで大きく変わってきます。原因を追究しながら、このシートが今後の方向性を導いてくれます。

PDCAトレーニング

カウンセリングを行った後、現状評価を行います。これが目安となり実際にトレーニングを処方します。独自のトレーニングメニューに合わせてダイエットプログラムを遂行していきます。蓄積した脂肪の放出は、酵素を介した科学反応(TCAサイクル)を経て行われるものです。ここ抜きには脂肪除去は語れません。

姿勢・アライメントケア

綺麗な人は姿勢がきれい。これは外せません。姿勢がきれいになることにより、本来気になっていたお腹周りや足回りが変わってきます。姿勢が改善されることで気分的にも上がってくるでしょう。また、体のさまざまな箇所の左右差をなくすことにより、痛みや動きやすさを感じると思います。医療者としてのこだわりでもあります。

脂肪除去セラピー

局所的にどうしても気になる、たるみやセルライトに対して除去するような施術も行わせていただきます。実は脂肪やセルライトが動かないことで、意外な不利益をもたらせていることがよくあります。これらを改善することで、関節可動域拡大もすぐに感じられると思います。

食事の指導管理

糖質を大幅に抜くような指導はしておりません。健康維持管理が大原則です。なので、バランスのとれた栄養面も考えて、指導させていただいています。
記入用紙に簡単に書くだけの作業です。

煩わしいメールでの報告等はいりません。

コースになっています。

コース案内はこちらから。

 

※他にも改善させるためのオプションあります。

気楽に相談してください。

ちゅーもく!!:肉体改造やダイエットを始める前に・・・

 

現在さまざまなトレーニングジムでダイエットのエクササイズを行っています。
視覚的な情報や派手なパフォーマンス、将来性等を考えてください。そして、惑わされないでください。

リスクや危ぐされていることを書かせていただきます。



◯トレーニングについて

 現在トレーニング機器を使って、筋肥大を起こして体を締めるというのが主流かと思います。確かに、筋肉量をあげることは基礎代謝をあげることになるのでシェイプアップやダイエットにつながると思います。

 しかし、これにはさまざまな問題点があります。まず、器具や施設がないとトレーニングを継続ができない。器具を使わなくても体を引き締めることは可能です。適正な運動強度とフォーム、セット数を行うことです。

 またトレーナーがいなくても、ご自身で体調管理がきるようにならないといけないのです。そのためのノウハウと習慣を提供します。このことについては僕らのコンセプトにあげさせていただいています。


 

◯栄養面について

糖質・脂質を抜いたダイエットが流行っていると思います。トレーニングしながら栄養管理をし、いろんなものを我慢しながら体を磨きあげる。その時は結果は出やすいです。しかし、ずーっと厳しい糖質制限ができる方はいらっしゃいますか?ほとんどいません。なぜなら、我慢をしているからです。我慢はストレスに直結します。ほとんどの方は運動不足もあると思いますが、栄養過多の方が原因としてあることを自覚しています。そして食事指導により我慢を強いられ、ストレスを抱えることになるのです。現にテレビでも有名なトレーニングジムでは高い成功率の裏に高いリバウンド率があるということは知られています。2ヶ月間我慢してきたものが爆発して、『2ヶ月のトレーニングの結果、目標を達成しました!!ご褒美にジム帰りに高カロリーなものを食べました♪』ってブログを書いてネットに上がっているのを見ます。『えっ!?』大丈夫と思いませんか。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 変わったのは身体だけで、食欲を支配している中枢となる脳はかわっていません。そして習慣にもなっていないので、リバウンドがしやすいのです。実際に『あんな辛い思いをするのなら、今までのままでいい・・・』という方は結構います。

せっかく、時間とお金をかけたのに。

 

また栄養面に関しては、簡単に管理できるようにしてあります。
食事を簡易的に点数化できるようにオリジナルのシステムで行っているので、栄養面が偏ることは少なくなります。

わずらわしい毎日のメールでの食事報告等はいりません。

目標として筋肉モリモリや脱メタボリックを達成しましょう!!
その上でコンセプトにも書かせていただきましたが、基本は自然に体調管理ができ、健康維持を自ら習慣化できることを僕らに関わったクライアントさんには望んでいます。
 

先ほど、リバウンドに触れたので・・・

 

 

◯リバウンドについて。

無理した分、ストレスになります。ということは話しました。

理想は月に3kgずつ体重を落としていくことが理想です(※月に5〜8kgまで落としたい方、ニーズにお応えします)。これは医科学的根拠としても裏付けられます。
体内にはやせ薬が自ら作ることができます。徐々に体重を落としていくことで、このやせ薬が作用します。無理やりトレーニングして、大幅に体重を減らしても肉体は変わりますが肝心な体重コントロールをしている部分である脳は変わりません。脳内が変わらないため『体内で産生されるやせる特効薬』が作用されず、今までの習慣が改めずまた太り始めます。これがリバウンドです。その時は身体の見た目はムキムキですが・・・これではまるで勝手に崩れ落ちてしまうビルの突貫工事のようです。

『体内で産生されるやせる特効薬』について、詳しくはこちらから

 

 

 

これは重要な部分が変わっていないのです!!

 

成功への秘訣は無理のしないことなのです。

 

僕らは自然に行えることにこだわります!!

メールフォームからご連絡ください!!
 
 
 

ダイエットの基礎知識問題

 

◯運動して筋肉を作ると痩せる?       答え

 

トクホのお茶は痩せる?          答え

 

個人差がある。これはメーカーが言っています。

 

 

 

一番の原因は日常生活動作や習慣もあります。それらを作っているのは指令している脳にあります。

接触行動は本能行動であり、一番の原因でもあります。一番働きかけている

 

◯単品ダイエットなら、バナナダイエット。

 

そもそも単品ダイエットは失敗する。ある番組が捏造続きで終えた。そこで紹介されていたダイエットは記憶に新しい。『バナナダイエット』『納豆ダイエット』は流行ったがいずれも単品で食べることの難しさ、ストレスに変わる。それに栄養が偏るため、身体的にもよくないのは明白なため本末転倒である。

 

◯単品過剰摂取は間違いなくよくない。あの水溶性ビタミンのビタミンCでも過剰摂取は致死率を上げる。

 

なので、サプリのような特定のものを摂取するのは進めれない。

 

◯ヘルシー油は体にいい?

 

昔、スポーツ栄養学を習っている時に管理栄養士さんが言っていたのは、吸収阻害因子が入っている食品は危険ということが最近分かってきたと言っていた。その後、ヘルシーオイル『エ◯ナ』という商品の主成分ジアシルグリセロールに発がん性があるとわかった。この主成分は一般的な食用油からはずれた構造をしているため、吸収しにくい。ただ、一般的ではないということは自然のモノではない可能性がある。甘味料も同じかもしれません。

 

◯寒天やコンニャクも吸収阻害がある?

 

問◯の続きにはなるけど・・・正確には吸収時間を遅らせることができる。実際に吸収阻害因子が自然のものであるとしたら、とっくに『新薬』として全世界に欲しがる人がいると思うので、数兆円の産業ができあがるでしょうね。通販や健康食品で宣伝して売るぐらいのレベルではすまされないでしょう。

 

◯運動すればやせる?     

 

はい、確かに。ただ、効果は微々たるもので、劇的にかわるものではない。1日に消費する代謝はほとんど基礎代謝は一般的な男性で1338kcal。運動すれば基礎代謝が上がると言われているが基礎代謝を100kcal上昇させようとするなら、2kgの筋肉を新たに獲得することが必要。これってかなり大変。どんだけぇ〜!!(加圧トレーニング等あるが科学的な検証がほとんどなされていない。)やれどやれど、あまり効果がでない。運動すればやせると言う人に『失敗する理由』が多いのがわかるのではないでしょうか?

 

◯リバウンド

 

 

 

究極、何か任せでなく、自分で変えていく。すると変わる。

でも、方法ややり方がわからない。

なので変われるためのガイドマンとして、道案内します!!

Step 5

50才代のクライエント様。膝の痛みと持病もありましたが、今はもうスッキリ改善!!