体の酸化について

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!



アンチエイジングとして抗酸化作用の高い食品を取るのがいいというのはよく聞いたことがあると思います。

それでは体の酸化とはいったいどういったものなのか今回は説明したいと思います。


酸化とは運動やストレスなどで発生した活性酸素というものが細胞を傷つけ、体を錆びつかせるような状態を酸化と言います。


この活性酸素というものは適量なら免疫を高めたりしてくれますが、量が多すぎると逆に細胞を傷つけてしまいます。


また酸化によく似た言葉に糖化というものがあります。これはまたの機会に説明させてもらいますが、この糖化というものも体にさまざまな悪い影響を与えるので注意が必要です。


酸化に話を戻しますが、酸化が進んでしまうともちろん体に良くありません。

酸化が高くなると動脈硬化やしわが増えたりと老化が進んでしまいます。



酸化を防ぐために抗酸化力を高める必要があります。抗酸化力を高めるのに一番基本的なのは食事で抗酸化作用の高いものを摂ることです。