Blog

体幹について(多裂筋)

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!



今回は前回に引き続き体幹のインナーマッスルである多裂筋について書いていきます。




多裂筋は背骨にそってついている筋肉で、背筋の中では一番内側についている筋肉です。多裂筋は脊椎一つ一つについており、腹横筋と同じように姿勢維持や体幹の安定に関与しています。また体の回旋動作にも働く筋肉なので、回旋動作のあるスポーツなどのパフォーマンスにも深く関わってきます。

この筋肉がうまく働いていないと体幹を十分に安定させられないために最大限のパフォーマンスが発揮できなかったり、腰痛に繋がったりするので、普段から動かしたりケアをする必要があります。







続いて多裂筋のエクササイズを紹介します。


キャッツ&ドッグ


1、四つ這いになり肩の下で手をつき股関節を90度にして膝をつく


2、息を吸いながら顔を上げて、背中をそらしていく


3、続いて息を吐きながらおへそを覗き込むような感じで背中を丸めていく。


4、10回ほど繰り返す







ダイアゴナル


1、四つ這いの姿勢になる


2、対角線上の手と足を床と平行になるまで伸ばしていく。この時体幹がふらふらしないように意識する


3、元に姿勢に戻ってまた伸ばしていくのを繰り返す


4、10回やったら反対の手と足でも同じように行う。




今回は簡単にできるエクササイズを紹介させてもらいましたが、他にも色々トレーニングの方法はありますので、気になる方はお気軽にご連絡ください!



スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】


《メニュー》 スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー



〒444-0205 愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2 ☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed