腹圧について

更新日:1月6日

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!



今回は腹圧について書きたいと思います!


腹圧とはその名の通り腹腔内の圧のことです。

この腹圧は体幹を支えたり、姿勢の維持などに重要になってきます。

腹圧が低いままだと体感がうまく安定せず、大きな力を出したする際に腰を痛めたりする原因になります。



筋肉がまだあまりない赤ちゃんがどうして体幹を安定させることができるかというと、この腹圧がしっかり高い状態を作れるからです。


では腹圧が高い状態というのはどういう状態なのかを説明します。

腹圧が高いというのは横隔膜が下がることによって、骨盤底筋や腹横筋などが収縮してお腹が膨らんでいる状態を言います。重いものをもったりするときにこの状態になります。


逆に腹圧が低い状態は、横隔膜が緩んでおりお腹の張りが低い状態を指します。普通に息を吐く時などが低い状態だといえます。



ではなぜ腹圧が高い状態がいいと言われるかというと、腹圧を高めることによって体幹が安定し、トレーニングや運動での力を発揮するのに無駄が減るからです。

また腰などへの負担を軽減させることができるため、腰痛や肩こりなどの予防にも良いです!



今回は腹圧について説明したので、次回でどうやって腹圧を高くできるようにするかを紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!



スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】


《メニュー》 スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー



〒444-0205 愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2 ☎0564-73-6661


特集記事