Blog

岡崎市民の特徴的な身体特性からコンディショニングやケアを考える・・・

愛知県岡崎市にあるMedical Condition(メディカル コンディション)のトレーナー安藤雅人です。

昼休憩の時間に地元新聞の取材を受けました。

主に岡崎市とトレーナーの関わり方と展望、

今後のトレーニングとケアについて話をさせてもらいました。

記者の前で話した内容を少し書きます。

人の体を触る上で、経験的なもの + 医科学的な根拠や研究結果や数字を知る必要があります。

統計数字もその一つです。

では、岡崎市という町の特徴をお話しますね。

ここ岡崎市は愛知県内では 肥満傾向 にある方が多い自治体と言えます。

平成25年の岡崎市の資料では、

小学生・20〜60歳の男女ともに、

BMI(肥満者の評価基準)は他市(名古屋市やお隣の豊田市)と比べて高値↑を示しています。

岡崎市民の方々は身体活動も低く、

運動習慣がある方が少ないという現状もあるようです。

また他の同市の調査では、野菜摂取率も国が定めている目標基準よりも5割ほど低い状態であります。

そのため、

医療費の上昇、

疾病率の増加、

健康寿命の低下

が岡崎市の課題としてあげられます。

医療者として予防医学も必要だと常々感じています。

なので僕らは生涯現役生活と一生スポーツを目指し、

筋肉で体を大きくするだけでなく、

動きやすい体作りを目指しています!!

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りをサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed