Blog

スキー、スノーボードの能力向上のカギ vol1

こんにちは。

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。

ウィンターシーズン真っ只中ですね。

僕は去年、足首が折れてしまい、それに気づかずに滑っていたらバンバンに腫れてしまって、

帰りの道中、コンビニについてトイレに行こうと思ったのですがチビるほど痛かったです。

そのことが記憶に残っていて少し臆病になっています。。。

こんな時こそ、以前にお伝えしたバンザイ・ガッツポーズで、

気持ちをポジティブに持っていかないといけないですね。

さて、今回はウィンタースポーツの競技能力向上や、

パフォーマンスアップについてお伝えします。

スキー・スノーボーダーのパフォーマンスが高い人の特徴が研究で明らかになってきました。

一つは体幹筋力。

もう一つは、足の筋力と筋ボリューム。

これらが大切です。

サーフィンやスケボー等の横ノリ系の、

オフシーズンのトレーニングにも使える内容かと思います。

次回は一つ目の体幹パーツについてのお話。

"スキー、スノーボードの能力向上のカギ"はシリーズで書いていきます!!

気まぐれですが。

〜スケジュール〜

2回目 体幹のパーツ

3回目 キッカーやハーフパイプで必要な体幹トレーニング 4回目 雪上では体幹筋力はどのように使われているのか

5回目 ライディングで大切な足の筋力

6回目 バランスに重要な足のトレーニング

7回目 雪上では足の筋力はどのように使われているのか

※元日本代表のKodai。最近面白いことを始めたようです。相変わらず、すごい滑りをしています。

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。不妊症や不育症の方にも結果を出しています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed