Blog

愛知県の小・中学生の体力事情

Saturday, January 16, 2016

 

 こんにちは。

 

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

 

Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。

 

 

 

 今回はほとんどの人が経験したことがある体力測定について。

 

体力測定は主に学生やアスリートが行います。

 

行うことのメリットとしては、相対評価ができることにあります。

 

自分の体力は全体平均から比べてどの位置にあるのか。

 

 そして、瞬発力や持久力等の能力的に長けているところや、

 

劣っているところはどこにあるのか知ることができます。

 

また、スポーツ選手は絶対的評価が求められます。

 

年に何度か定期的に体力測定を行い、

 

周囲と比べるのではなく、自信がはどこに長けていて武器になるのか。

 

前回の自分と比べて、見つめ直すことができます。

 

※海外選手の特徴として武器を探す。国内選手の特徴として短所を探す特徴があるそうです。

 

 

 

 運動やスポーツに関わる分野で仕事をしている僕としては、

 

とても驚く内容がNHKで報道されていました。

 

それは、小・中学生の体力測定の結果でした。

 

平成27年度(2015年度)の最新の統計結果は以下の通り。(文部科学省による)

 

都道府県別で愛知県は、

 

 

小学生男子(小学校5年生)の体力レベルでは、

 

なんと最下位!!

 

女子は45位

 

中学生男子(中学校2年生)でも、

 

男子は42位。

 

女子は30位。

 

いずれにしろ、すべて全国平均より下回っていることが言えます。

 

 

 

続いて東海地区で隣県はいかがでしょうか。

 

まず岐阜県は、

 

 

まずまず、すべて平均以上で、

 

小学生 男子25位

 

小学生 女子29位

 

中学生 男子13位

 

中学生 女子15位

 

 

 

続いて三重県は、

 

 

小学生 男子27位

 

小学生 女子34位

 

中学生 男子24位

 

中学生 女子28位

 

 

 

と47都道府県と考えるとほぼ平均ぐらい。

 

圧倒的に、愛知県の体力レベルが低下していることがわかる。

 

 

 

 

さらに話はこれだけではない。

 

 

小学生男子にアンケート調査を行ったところ、

 

「運動が好き」と答えた子が全国で4番目に少ない。

 

「運動が得意」と答えた子が全国で3番目に少ない。

 

 

そもそも、運動が好きでないってこと。。。

 

 

これは運動する習慣がなかったのか。

 

それとも全国で最も自動車保有台数が多い愛知県だからこそ、移動は車が多かったのか。

 

 

 

小・中学生のみんなぁ〜運動は最高だぞ!!

 

トレーナーMasaに相談しなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りをサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

 

 

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

November 16, 2019

November 7, 2019

October 29, 2019

October 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload