Blog

World greatest stretch

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする

Medical Condition(メディカル コンディション)のアスリートトレーナーの松永です。

今回は題名にもあるとおりワールドグレイテストストレッチなるものを紹介します。

これは前回書いたムーブメントプレパレーションとしても行えます。

①まず右足を引いて左膝を曲げ、ランジの状態になり、右手を床につけて、左手は肘を曲げます。

この状態で左の内転筋(股関節)を伸ばしています。

②次に顔を上に向けながら左手を真っ直ぐ上にのばしています。これにより胸の辺りの背骨が回るようにストレッチすることができます。この胸椎が固くならずにしっかり回旋するというのはあらゆるスポーツにおいて重要になります。

③次に左足のつま先を立てて左ひざを伸ばします。この動きで左の太ももの裏のハムストリングを伸ばしている状態です。

④そして左のつま先を降ろしたら次は状態を起こして目線を前にして胸を張ります。これで右足の腸腰筋というインナーマッスルを伸ばしています。右足の付け根辺りに伸び感を感じていればOKです。

⑤最後に状態を起こしながら左膝を上に挙げお尻の筋肉をストレッチ。このとき左膝を挙げたら両手で抱えると更にお尻が伸ばされます。

これを右、左と交互にやっていくと股関節周りの筋肉や胸椎、胸の筋肉がストレッチされていくという動きです。

一度にいろいろな筋肉をストレッチできることからワールドグレイテストストレッチと言われています。

バランス感覚なども重要になってくるのでファンクショナルトレーニングにもなります。

これはダイナミックストレッチとして運動前のウォーミングアップにももってこいです!

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed