Blog

筋肉痛をなるべく抑えるには?

 

 

 

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

あなたの夢の実現を全力でサポートする

 

Medical Condition(メディカル コンディション)のアスリートトレーナーの松永です。

 

 

みなさん最近筋肉痛になりましたか??

 

社会人になってスポーツやトレーニングをしばらくやってない人が久しぶりに身体を動かすと、翌日や2日後ぐらいに筋肉痛が出る人が多いと思います。

 

 

そもそも筋肉痛とはどうして起こるのか??

その説は筋繊維が断裂することによって起こるだとか、最近だと筋肉のなかのZ膜というところが断裂して内出血を起こして起こるなどが言われています。

 

筋肉痛になると身体が動かすのが辛かったりと決していいものではありません。

 

そこで今回はその筋肉痛をなるべく抑える方法を紹介します!

 

 

 まず一つ目はカフェイン

 

カフェインをトレーニング前に摂取すると、トレーニング中の疲労感を抑えたりリカバリーの時間を短くすることができるとされています。

 

 

2つ目は冷却

 

トレーニング後などに水風呂などで体を冷やすと筋肉痛を抑えることができます。

ただし、冷やす時間が短いと効果が期待できないので、10分ぐらい休憩を挟みながら実施してください。

 

3つ目はアミノ酸

 

分岐鎖アミノ酸(BCAA)を運動の前後で摂取すると筋痛の発生を抑制してくれます!

BCAAは運動後だけ摂取するのでは筋痛を抑制する効果が低くなってしまう可能性があるので、なるべく前後で摂るようにしましょう!!

 

4つ目は有酸素運動

 

有酸素運動をすることによって疲労物質を除去しやすくなる効果があります。

有酸素運動をエクササイズ前10分ぐらい行うと筋痛の抑制に効果的です。

もしくはエクササイズ間のレストをアクティブレストとして、セット間に短時間の有酸素運動を組み込むのも良いです!

 

 

 

これらの方法を活用して筋肉痛を抑えて、快適にエクササイズライフを送ってください(^O^)/

 

 

 

 

 


 

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

 

 

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

February 21, 2020

January 12, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload