Blog

パラリンピックから学ぶこと

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。

リオパラリンピックがはじまりましたね〜♪

今回のメダル第一号は、愛知県出身の方です。

なんと僕の母方の親戚です。

おめでとう!!

試合をテレビで見て、感動しました。

メダルを取ったこともそうですが、

表彰台での選手同士の関わりあい方がすごく興味深かったです。

表彰でメダルをかけてもらうときに、

弱視の3位の選手が、

隣で同じく3位の全盲の選手をエスコートしていました。

大会側ではエスコート用のスタッフはつけていませんでした。

気づけるのは同じ境遇だからでしょうか。

このような助け合いも含めてパラリンピックなのかもしれませんね。

そんな節々にスポーツマンシップを強烈に感じて感動しました。

少しでも痛みや障害に対して理解できるように配慮が必要だと感じますが、

痛みや障害にとらわれるのではなく、

その先に何がしたいか、 なぜその障害を越えないといけないのか、

ということを考えることが大切だと思います。

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed