Blog

β2AR遺伝子

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする

Medical Condition(メディカル コンディション)のアスリートトレーナーの松永です。

今日は9つの検査項目のうちの6個目になる、β2AR遺伝子について書いていきますね!

β2AR遺伝子は、脳から脂肪燃焼を進めるために分泌するアドレナリンの指令をキャッチするアドレナリン受容体を作る物質です。

このβ2AR遺伝子は気管支や血管などに存在していて、グリコーゲン分解などの糖質代謝にも関係してきます!

この遺伝子に変異を持つ日本人は6分の1を占めていると言われています!

変異があると、糖質代謝が正常なタイプより糖質を代謝しやすくなるので、ダイエットに向いていると言えます。

しかし、糖質が代謝されやすいと言う事は、低血糖になりやすいということです。

低血糖の状態が長く続いてしまうと、筋肉からエネルギーを補給しようとし、筋肉を分解し始めてしまいます。

その結果、筋量が減少し基礎代謝が下がってしまうので、太りやすい体になってしまいます!

糖質制限ダイエットも向いている人と、そうでない人がいると言う事ですね(;´Д`)

自分に合っていないのに糖質制限ダイエットをしていると、短期間では体重が落ちるかもしれないですが、そのあとリバウンドする可能性が非常に高くなります。。

皆さんもダイエットする際はお気を付けくださいね(^O^)/

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41-2

TEL 0564-73-6661

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed