Blog

膝の手術寸前で踏みとどまったクライエント様が社交ダンスに復帰

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

最近、スポーツや運動に復帰された方の中で、

一番症状が重い状態にあったクライエントさん。

初診時は膝が痛くて曲がらなく伸びない。

グラウンドゴルフやフラダンスをやりたいのだけど、

それどころじゃなく日常生活では、正座や歩くのも痛くて辛い。

とコンディショニングを受けていたフラダンスの講師の方からの紹介でした。

ご本人様が来院されてお話を聞く限り、

整形外科にて人工関節を入れように薦められたということと痛みが強かったため、

復帰まで少し困難かと思われましたが

このたび、卒業!!

週に2回ほど来院されていました。

最初は体に染みついた悪いクセを抜くことをしてました。

それと同時に全身に及んだ体の歪みや硬さにアプローチ。

およそ、1ヶ月ぐらいで日常生活での膝痛がなくなり、

楽に歩けるようになってきたとのことでした。

2ヶ月目にはグランドゴルフとフラダンスを痛みなく再開!

そのあたりから、実はまだ怖さがあるものの社交ダンスも復帰したいとの要望がありました。

3ヶ月目には社交ダンス復帰!!

前足部に体重が載せれるようになってきて、

最終週は社交ダンサーぽくヒールで来院されていました。

※膝を組むのはやめてください(笑)

生涯をどのように暮らすかはそれぞれだと思います。

僕だったらいつまでも病院に通うよりは、

趣味やスポーツクラブに時間を費やしたいですね。

以下は、クライエントの榊原さんが記入したもの。

●年齢:51歳

●お名前:榊原様

●性別:女性

●安城市在住 

●利用回数:週に2回の来院

●現在の痛み:0/10

①来院の目的は何でしたか?

 ひざの痛みが取れなくて、通院していた病院で人工関節を入れるように薦められたため。

②来院前はどのようなことをしていましたか?

 整形外科でレントゲンを撮って、水を抜きました。ヒアルロン酸5本打ちました。

 湿布薬を処方してくれた。

③来院してわかった問題はなんでしたか?

 膝の痛い場所、筋肉が硬い

④来院するようになってどのように変化しましたか?

 徐々に痛みが取れ、腫れも引いいてきて、グランドゴルフとフラダンスができるようになった。

 最後には社交ダンスが少しずつできるようになった。

⑤今するべきことはなんですか?

 足のうらをほぐす事とストレッチをする

⑥次なるステップはなんですか?

⑦最終的にはどうなりたいですか?

 ダンスをずっとしていきたい。

⑧Medical ConditioNの印象は?

 とてもやさしくてイケメンで感じがよかったです。(照れます^^)

⑨どのようにMedical ConditioNを知りましたか?

 紹介で来ました

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed