Blog

アイシングの大切さ

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする

Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです。

最近は湿度、気温も高くなってきて、汗がよく出るようになってきました。

そこで今回は運動中に行うと良い身体冷却法を紹介します!

身体の深部体温が下がると、運動強度を下げないといけなくなる体温になるまでの熱蓄積能力が上がるのと、心拍数を低下させることができるので、結果的にパフォーマンスが上がると言われています。

ではどのように身体冷却をすればいいのか代表的な2つを紹介します!

まず1つ目は水分補給

これはもちろん体内の水分量の調整にもなりますし、暑い環境での冷たい水分の補給は体の冷却にも役立ちます。

一気に大量に水分をとるのではなくて、こまめに回数を増やして少しずつ補給してください。

2つ目は水風呂など、外部から冷やす方法です。

水風呂が一番冷却率は高いのですが、どこでもできるという訳ではないので、バケツなどに氷水を入れて、そこに前腕部をつけたり、アイスタオルなど冷たく冷やしたもので皮膚表面を覆うことで下げやすくなります。

これから梅雨も終わって夏本番が近づいてきているので、今のうちから水分補給などはこまめにおこなって暑さに強い身体造りをしておくと、夏に暑さに負けずにスポーツや運動を楽しむことができると思いますので、ぜひ参考にして実践してみてください!

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41-2

TEL 0564-73-6661

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed