Blog

自転車競技のためのトレーニング法

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする

Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです。

今回は自転車競技のために効率の良いトレーニング法を紹介していきます!

このブログでは下半身のトレーニングについて書いていきたいと思います。

まず自転車競技において筋力トレーニングを適切に行うと、スピードや柔軟性の向上につながります。

ペダリング動作での主要な動きに股関節伸展動作があります。

股関節の伸展には大殿筋とハムストリングスが主に働くとされています。

また股関節のトレーニングを最大限に発揮しようとするなら、30~80度の間でおこなうのが良いです。

自転車競技をしている方で筋トレをしている方は膝の伸展トレーニングはしっかり行うのですが、屈曲のトレーニングはおろそかになる場合が多いような気します。

ハムストリングスは膝の屈曲にももちろん働きますが、股関節の伸展に大きく関係します!

なので、大腿直筋や太ももの前側の筋肉を重点的に鍛えるより、大殿筋などの殿筋群、そしてハムストリングスといった、大腿後面の筋肉をしっかりと鍛えていく方が効率よくパフォーマンスを向上させることができると言う事です!

競技にあったトレーニングを適切に行うことがパフォーマンスアップ向上への近道だと思います。

ただがむしゃらにトレーニングをするのではなく、競技特性を考えたトレーニングをしていけるような手伝いができればと思うので、どんなトレーニングをしたらいいのかわからない等あればお気軽にご相談ください(^^)/

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41-2

TEL 0564-73-6661

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed