Blog

怪我からのカムバック!短距離走でも記録を伸ばす!!

Thursday, July 6, 2017

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 

 

 勝敗も体の使い方の良し悪しも、

 

一番わかりやすくシンプルな陸上競技。

 

シンプルだからこそ奥が深く難しい。

 

 

 

 以前にも紹介しましたが、

 

大学の2、3年と怪我続きだった競技生活からカムバックした児島選手を紹介します。

児島選手は学生ですがモチベーションが高く、

 

遠いところから大会前は必ず調整に来てくれます。

 

僕から見て才能がありながらも、

 

陸上短距離走100m・200mで肉離れを数度繰り返し、

 

なかなか思うようなパフォーマンスが発揮できなかった選手です。

 

 

 最初、診たときは3年後期でした。

 

全身がガタガタ。

 

以前お伝えした独自の理論ではありますがチェックポイントのフクラハギ足底の硬さがMaxで、

 

ランニング動作からアライメントまで、

 

体軸ができていなくアンバランスな状態でかなり崩れていました。

 

肉離れをした理由としては筋肉の疲労だと考えて局所的な対処方法となりがちですが、

 

多くが疲労させている根本原因は筋肉にありません。

 

使い方使われ方にあると考えています。

 

1、選手のスキル的な使い方のエラーなのか。

 

2、それとも体のアンバランスによる不良姿勢による使われ方が誤ってしまうのか。

 

3、または両方か。

 

中でも、2の要素は選手本人でも気付くことができず、

 

走る動作に大きく現れます。
 

これらの要素をしっかりと対処していくとさまざまなスポーツ時の怪我や痛みを改善・防ぐことができます。

 

そしてパフォーマンスや可動域が向上し、疲れは軽減します。

 

 

 

 先日、広島で行われた西日本インカレの報告をもらいました。

 

(動画とコメントまでつけてくれます。いつも丁寧な報告をありがとう!!)

 

写真、中央の4レーンが児島選手。

 

 

そして、向かって右隣はなんと追い風参考記録といえど、

 

9秒を出した多田選手がいます!!

 

予選1レース目から。。。

 

児島選手は決勝では記録伸びませんでしたが、

 

予選では自己ベストを更新して、

 

さらに9月にある全日本インカレにつなげることができました♪

 

おめでとう!!

 


 

テレビにも映ったそうです。

 

 

実はまだまだまだ児島選手にはたくさん伸びしろがあります。

 

常日頃トレーナーMasaが言っていることですが上の写真を見て、

 

児島選手は「あっ、しまった・・・」と思いながら、

 

まだ自身に伸びしろを感じている頃ではないでしょうか(笑)

タラレバですが私は本当にもっと早く彼に会いたかった。。。と思いつつ、

 

真剣にトレーニングやケアに向き合ってくれる選手と会えたことを光栄に思っています。

 

 

 

筋トレや練習も必要かもしれません。

 

でも、それと同じぐらい体のコンディション作りって大切なんです。

 

筋力、柔軟性、スキル、考え、メンタルをトータル的に統合する能力というか。

 

これこそ、スポーツ選手の本当の体作り(ボディメイク)だと思っています。

 

それには絶対的に欠かせないのが、

 

体軸作りと体のバランス!

 

パフォーマンスアップにはこれらの要素がかかせません!!

 

 

 

 

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

November 7, 2019

October 29, 2019

October 22, 2019

October 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload