Blog

東京五輪の正式種目 サーフィン

Saturday, September 16, 2017

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 先日のスポーツクライミングに続いて、

 

東京オリンピック正式種目に選ばれたサーフィン。

 

最近は秋めいて、

 

涼しくなってきましたが、

 

サーフィンのオンシーズンはまだ続いています。

 

 

 

 MCでもサーフィンの大会を日本中転戦しているK選手がいます。

 

サーフィンの競技特性からくる痛みや怪我は、

 

球技と少し違います。

 

どことなくスノーボードやスケートボードに似ています。

 

大きく分けて競技特性は二つあると思います。

 

 

1、左右非対称性

 

基本的にはサーフボードの長軸に対して横に向いて構えます。

 

左肩を前に構えたレギュラースタンスと、

 

右肩を前に構えたグーフィースタンスがあります。

 

片側に構えて左右非対称の動きをするため、

 

ボディバランスを崩しやすく体軸が保てないことによる慢性的なストレスが蓄積しやすいです。

 

このストレスは、パフォーマンス低下や慢性障害による痛みが出ることがあります。

 

 

 

2、自然の力に影響されやすいスポーツ

 

これまたトレーナーとして僕の得意とする競技スキーやスノーボードに近いところがあります。

 

スキーやスノーボードは斜面の重力や地形を利用しますが、

 

サーフィンは波の形状や大きさ、スピード、風、重力を活かします。

 

相手は自然に作られた波なので、

 

不意なトラブルはつきもので急性外傷も多いかと思います。

 

 

 

 K選手も足関節捻挫や膝の内側側副靱帯損傷と鵞足炎、

 

伏在神経のエントラップメント、腰痛、首痛等々あり、

 

なかなか苦しくも辛い時期がありました。

 

なんとかオンシーズンに間に合い、

 

しっかりと復帰戦を迎えることができました。

 

 ※K選手の動画から切り抜かせていただきました。

 

 

スプレーがカッコいいですね。

 

まだまだ、競技力を向上するのに改善点がありますが、

 

これからも着実に課題に取り組み、

 

競技特性にあった能力を磨き上げていきましょう!!

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

February 21, 2020

January 12, 2020

Please reload

アーカイブ