Blog

確実に速く走るためのヒント1 〜動物の動き〜

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

最近、ランナーの記事が多いことに気づきました。

さまざまなスポーツ競技を診させてもらっていますが、

本日だけでもマラソンランナーのクライエントさんが3人。

ランニングブームということもあるのでしょうか。

長距離を走るマラソンランナーから短距離で100m走の方まで、

目的の中で共通することは痛みなく速く走れるということだと思います。

”確実に速く走るためのヒント”をシリーズで書いて行きたいと思います。

まずは原始的な話です。

メディカルコンディションにはいたるところに動物がいます。

その動物は全部で7種類います。(よかったら探してみて♪)

動物の観察がパフォーマンスアップに欠かせなく、

多くのヒントをもたらせてくれます。

例えば、”カンガルー”

カンガルーはピョンピョンと跳ね飛びます。

まるでプライオメトリックストレーニングを何度も繰り返すかのように、

アップダウンを繰り返しながら移動します。

大きく跳ね飛びながら移動するため、疲れると思いませんか?

調べてみると驚くことがわかりました。

アキレス腱と腓腹筋の比率はなんと、

アキレス腱は長く、腓腹筋が短い!

そればかりではなく、

移動するときは筋肉が伸び縮みしているわけではないようです。

調査によると筋肉は基本的にはアイソメトリック収縮と言って、

筋肉は長さを変えずにグッと固めていたそうです。

長い足についているカンガルーのあの太いアキレス腱が伸び縮みを繰り返しているようです。

さらに、筋肉の収縮範囲が少なければエネルギー源となるグリコーゲンの消費も少なくなります。

となると長時間動くことも可能です。

体の疲労を少なくし、素早く動くにはこのような考えもトレーニングに入れる必要があるかもしれません。

次は今日の内容をさらに具体的に示した内容、

オリンピック選手 vs 子供の体力対決について書かせててもらいます。

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed