Blog

岡崎市で開催セミナー第一題目:運動能力の発達を向上させるバルシューレ

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

先週の土曜日、

トレーナーや医療従事者に向けてのセミナーを開催しました。

今回は外部講師に依頼しました。

外部講師といっても、 何らか繋がりがあって元患者さんだったり現クライエントさんだったり。

今回は第一題目と二題目の二部構成でそれぞれの講師にお願いしました。

第一題目はドイツ生まれの発育発達を促す”バルシューレ”

Ballschule(バルシューレ)とはドイツで生まれたボール遊びで、

未就園児から小学生ぐらいまでが楽しく関わりながらも、

基礎運動能力・社会性・思考性・自発性を身に付けられる教育研究を背景に持ったボール遊び教室です。

それが、通常未就園児がやるような内容を大人がやるんです!!

面白いにきまってます(笑)

最初は受講者の知らない者同士で、

緊張感が部屋の中が漂っていました。

が、ボールエクササイズ後はチーム力が出てきて、

身をもって”バルシューレ”の素晴らしさを感じたのではないでしょうか。

大変盛り上がりました!!

このボールエクササイズは脳科学も取り入れられて研究されていて、

実はとても科学的なのです。

受講してみて感じたことは。。。

数字的な評価をすることはありません。

僕らトレーナーにとってはよく数字で身体を測ることが多いです。

その上での運動指導だったりします。

しかし、発育発達は数字で測れるものではなく、

本来体に備わっているものだと思います。

寝返りの仕方、座り方、立ち方、歩き方、姿勢の維持など、

誰かに教えられてできるものではないです。

本能的にできるものです。

最近、ボディケアやトレーニングの分野でも、

自ら意識して行うエクササイズやドリルよりも、

本能行動(無意識下)を誘発させた場合の方が有効というデータも目にします。

幼児期ぐらいに人生の中で運動能力の発達が最も著しい時期です。

また、脳重量においては成人の約90%に及ぶ重量は幼児〜学童期に形成されることに裏付けられると思います。

現代の子供たちのトラブルでよくあるのが、

ボールが投げれない、

うまく走れない、

ジャンプができない、

協調性がない、

挑戦精神がなく最初から諦める傾向にある。

そんな子達にこれから求められる内容だったと思います。

今後の活動が楽しみです!!

愛知県で唯一受けれるバルシューレはGenio sports academy!!

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed