Blog

明日はいろんな思いがある名古屋ウイメンズマラソンへ

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

このところマラソン選手へのコンディショニングが、

夜まで立て続けに施術しています。

愛知県でのビックイベントとなる名古屋ウイメンズマラソンが明日に控えています。

ここまで来るまでにさまざまなストーリーがありました。

トレーナーとして選手のストーリーに触れるというのは本当に幸せなことです。

ドラマのように情熱的かつ感動的な内容だったりします。

僕からして本当に過酷だったと思う、

2人のランナーのストーリーについて書き記したいと思います。

1人目のクライエントさんは、

愛知県の豊田市から3年前から毎週のように通ってきてくださるランナーのTさん。

それまで東京の御茶ノ水にある病院に通われていました。

首と腰や様々なトラブルがあり、大きな手術を乗り越え、

今回の2018年名古屋ウイメンズマラソンは3年越しの復帰戦です。

正直、3年前はレースの舞台に立ってもらうのは難しいかと思っていましたが、

ご本人様の努力により、よくここまで回復したとただ驚きです。

不整脈も心配ですが先日の病院検査で今は問題ないということで、

医師からのマラソン復帰の許可がおりました。

2人目も豊田の方、ランナーのKさん。

先日の京都マラソンも自己ベストを記録し、

パフォーマンスがどんどん向上しています。

はじめ来院時は、走ると膝の痛みとミゾオチの痛みがあり受診されました。 病院ではランナーズニーといって腸脛靱帯炎と診断されたようです。

MCコンディショニングを始めて膝の痛みは早々に取り除くことができました。

ハートレイトをあげると痛む心窩部痛は気になり精密検査を行なってもらいました。

その結果、心臓の外側を覆う外膜の許容が少なく心臓の拍動を強めると、

心臓の栄養を供給する冠状動脈に圧迫が生じるということがわかりました。

その結果、ミゾオチに痛みがでるのではないかということでした。

しかし、仕事からの帰路10kmを走り続けるということをずーっと繰り返しました。

今回は医師から指導通りにハートレイトキャパを保った状態でのレースになります。

先日、クライエントさんが梅の蕾を持ってきてくれました。

今日、見てみると綺麗に花が咲いていました。

がんばっている人は必ず花は咲く。

選手やランナーを通して、努力は裏切らないことを改めて確認しました!

明日は僕は法要のため他県に出てしまいますが、

お寺からお祈りしています。

花よ!咲け!!

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed