Blog

老化スピードを下げよう、止めよう糖化!!

Thursday, March 15, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 僕はスイーツ男子!

 

実家は喫茶店ですので店に行けばケーキやドリンクがすぐに手に入ります。

 

基本、糖質が大好き!!

 

今日の話は糖質が好きな方には、少し深刻な話になります。

 

 ”糖化”という言葉を聞いたことはありますか?

 

糖化とは、糖が化けると書きます。

 

ブドウ糖 + タンパク質 = AGE(糖化物質で老化を促進させる)

 

この糖化は体にどのような悪影響があるでしょうか。

 

まずは、骨のしなやかさがなくなります。

 

骨粗鬆症の要因にもなります。

次に血管の柔軟性(動脈硬化)低下により、

 

心筋梗塞や脳梗塞の要因にもなります。

 

また、脳内も糖化が進み認知症のリスクファクターにもなります。

 

特に肌年齢に影響してきます。

 

 

肌の色はコゲ茶色になり、

 

皮膚は硬くなります。

 

皮膚が硬くなるということは、

 

最も体の外側にある伸長が必要な組織が動かないことになり、

 

身体の関節の可動域制限になり、

 

動かしにくい体になるようです。

 

 

糖化を進める人は、

 

朝を抜く人、早喰い、偏食、食べ過ぎ、食べる順番(基本野菜から食べるべき)も糖化が進みます。

 

食べ物だと揚げ物等の茶色の食べ物(揚げ物)や、

 

白い食べ物(うどん、パン、パスタ)には気をつけましょう。

 

糖化を止めるのには血中の糖を少しでも減らすことが有効なようです。

 

そして血糖値を徐々に下げることです。

 

 

運動することで、

 

また、緑茶や抹茶、ルイボスティーに入っているカテキンが糖化の進行を止めます。

 

ヨーグルとの上に浮いている透明の液、ホエーという部分が糖化を防ぎます。

 

 

 スイーツをやめようと言っているのではありません。

 

実際にダイエットプログラムに取り組んでいる方々はそれほど糖質制限はしていません。

 

 僕らが考えるダイエットは一過性のダイエットではありません。

 

継続できないことはダイエットにはならないと思っています。

 

習慣にできることがダイエットには必要です。

 

でなければ根本から変えることはできず、リバウンドにつながります。

 

運動習慣、睡眠習慣、食事習慣を少しずつ変えていくことが重要だと思っています。

 

今回はこの中の食事習慣についてでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ