スポルテック東京2018のコンテスト結果報告

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 運動やスポーツ系のビッグイベントが先週末にありました。

東京ビッグサイトで開催された”スポルテック2018”

ダンスフィットネスコンテストに出場されたクライエントさんがいます。

この方はもともと、腰痛と股関節の痛みがあり、

継続的にコンディショニングを行わせていただきました。

股関節の機能が順調に改善すると、

今度はパフォーマンスを向上させるために必要な脱力を徹底的にエクササイズへ。

「エクササイズなのに脱力?」

通常はエクササイズをすると緊張しそうな気もしますよね。

全ての運動競技で共通することですが、緊張すると運動能力は確実に落ちます。

筋力を使わずにリラックスして体を動かすことが、身体能力を向上させます。

究極に研ぎ澄まされた身体を持ったブルースリーや

サッカー日本代表の長友選手も似たようなことを言ってます。

”鍛えるよりも、身体や脳も脱力することの方が重要で難しい”と言ってましたね。

なのでトレーニングでも筋肉をきかせるトレーニングではなく、

動きやすくするトレーニングでなければなりません。

筋肉をきかせるトレーニングは、スポーツ時でも筋肉を使おうと思ってしまいますから。

 話を戻します。

スポルテック2018のコンテストに参加した、

伊藤波木乃さんです!!

※なんか、やんちゃそう(笑)

少した姿勢や動きがかっこいい!!

姿勢や動作がビシッ!バシッ!!と決まるんですよね。

しなやかで脱力できているから、

動きを止めた時のメリハリが出てきてかっこいいんです。

なんだかダンサーぽい。。。

嘘です。バリバリのダンサーです!!

気持ちはかなりアスリート寄りなので、

お伝えしたトレーニングやエクササイズはモリモリとやっていただけたようです。

努力した分だけ、やっぱり動きはついてきますね♫

今回は大会の結果報告と東京のお土産をいただきました。

ご丁寧にありがとうございます!!

結果は悔しさも残るようでしたが、

ダンスの能力はトップレベルぐらいの高評価を審査員からいただいたそうです!!