Blog

三重でのサッカー観戦。続けることと感謝の大切さ。

Tuesday, October 9, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 


 

 三重から定期的に来てくださるサッカーをやっているクライエントSくんがいます。

 

元々はコンパートメント症候群やシンスプリントだったり。

 

現代の医学では、改善しにくいスポーツ障害の一つですよね。

 

Sくんは無事に痛みもなく競技復帰を果たすことができました。

 

中学3年にもなったSくん。

 

中学校最後の大会が9月から始まりました。

 

ここ最近、僕のスケジュールがつまりきっていて観に行くことができませんでした。

 

「決勝で待っている!」とか言って、

 

実は決勝の日しか予定が空いていませんでした。

 

そして強豪を次々に倒し、

 

なんと決勝まで残りました。

 

その決勝の日が10月8日体育の日で、

 

三重県の伊賀市でありました。

 

僕は家族で応援しに行きました。

 

 

結果は0−1で全国大会にはつながりませんでした。

 

しかし、別の意味でつながりました。

 

実はケガのために苦しみ、

 

その上、監督とも折り合いがつかず、

 

スタメンから外されたりしていました。

 

Sくん同様、成長期には葛藤と動揺がたくさんあります。

 

その上、ケガして出場できなくなると、

 

ものすごいストレスが選手本人の肩にのしかかります。

 

中学校2年生の冬にSくんもやる気を失ってしまい、

 

サッカーをやめてしまおうかと思うところまで来てました。

 

 

本当に諦めなくてよかった!

 

復活した今は高校でもサッカーをやろうと決めているそうです。

 

どんな競技でもいいので、

 

熱中し楽しみながらでも続けてほしいと思います。

 

ひとまず、お疲れ様!

 

 

 

それと今回、素敵な家族像がみられました。

 

負けたあと、いつもSくんと一緒に来られるお母さんと会い話しました。

 

その中でとても印象的だった言葉があります。

 

”たくさん、サッカーで楽しませてもらった。あの子にありがとうと言いたいです。”

 

だからこそ、息子さんからも感謝の気持ちが出てくるんでしょうね。

 

※お母さんのLINEより抜粋 

 

 僕はおいておいて・・・

 

本気で考えて関わってくれる人が誰か、

 

ジュニア選手であろうとわかります。

 

僕も娘や息子にそう言ってもらえるように、

 

また感謝の気持ちを親である僕の方からも伝えれるように見習いたいと思います。

 

Sくんのサッカーを通じて、僕自身多くを学ばせてもらいました。

 

Sくん一家と関われて本当によかった。

 

ありがとう!

 

これだから僕もやっぱりスポーツはやめれない!!

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ