小学生〜高校生を対象とし、ご自宅周辺へ訪問し身体の発育発達を促し運動能力向上を目指します。

また、運動習慣をつけて身体的な悩みや壁を乗り越えて、成長することを目的としています。

学習塾や勉強の家庭教師のスポーツ版といったようなものです。大会・遠征先でもトレーナー派遣します。
 

運動の家庭教師とは・・・

運動の家庭教師

学生25000/月(4回)
※1回あたり50分
交通費1km 100円

  • 姿勢を改善させたい

  • 肥満・運動不足の解消をお願いしたい

  • 体力測定項目の向上させてあげたい

  • スムーズに走れるようになりたい!

  • 体育の成績を上げたい

  • スポーツ・競技能力をアップしたい

  • 忙しくて送って行く時間がない

  • 少年野球チームのコーチ

  • ソフトボールチームのコーチ

このようなお悩みの方へ

 ここ30年で子供の肥満率は2~3倍に増えてきています。

その背景にはもちろん食事の欧米化や学習塾などの習い事の占める割合が増えるなどありますが、その中でも携帯ゲーム機やスマホの発達により外で遊ぶ機会が減ったことだと思います。

さらにここ愛知県は小・中学生対象の体力測定で毎年全国最下位レベルの運動水準です。

特に泳ぐ・走る・投げることがうまくできない子が増加傾向にあります。

将来を担う子供たちが、健康で活発的に活動できるように今のうちから身体を動かす能力を身に着けておくことが大切だと思います。

上のグラフは年齢別にどのような運動が伸びやすいかを表しています。

動作の取得や、神経系の成長は9歳辺りでピークがあり、逆に力強さといった筋系の伸びは低いです。そこで10歳ぐらいまではいろいろな動きを指導の中に取り入れたりして運動神経を刺激するのが大切だと言われています。

12歳を過ぎたあたりから力強さと示された筋系の成長が盛んになってくるので、このあたりからパワー系のトレーニングを取り入れていくと効果的です。

小学~高校生の年代が発育発達の中でゴールデンエイジと呼ばれ、成長するのに一番伸びやすい時期です。僕たちはこのグラフにそって運動指導をおこない、より効率的にお子様の成長をサポートします。

また僕たちの持っているスポーツトレーナーとしての知識を最大限活かし、運動が苦手な子・今よりもっと高いパフォーマンスを目指したい・怪我からの復帰や怪我をしにくい身体を造りたいといった様々なニーズに応えていきたいと思います。



 また、活躍している一流選手は、小・中学生からすでに自分自身に向き合うことができていることが多いです。

私はカナダで成長期のJrアスリートとオールシーズン共同生活をしていました。このような特殊な環境下でトレーナーとしてJrアスリートの食事・生活指導から体のケア、トレーニング、遠征サポートをすることで多くのことに気づくことができました。

そして、伸びる選手と伸びない選手の特徴をつかむことができました。

選手生活を続けていく上で、さまざまな問題に直面します。

それらの問題は選手自身で解決できる問題と一人で解決できない問題があり、それぞれを分けて問題解決に取り組むことが大切です。

壁にぶち当たった時に『なぜそのようなことが起きたのか?』。

そして、その判断ができるような思考能力をつけることで、同じような失敗を繰り返すことを減らします。

やがて危険回避や精神力がつきます。

実際にアスリートクラブではトレーニングケアカウンセリングを通して、一緒に問題と対面していきたいと思います。

 ※時間目安:基本1時間で複数名でも可能(1人あたり +4,000)チーム力や協調性を伸ばすのにもパートナーがいることも強みとなります。

 

 

《よくある質問》

Q:レッスンはどこで受けれますか?

A:指定されたレッスン場所、または各ご家庭になります

Q:どんな種目を指導してもらえますか?

A:基本的な運動能力、かけっこ、体育、水泳、野球、ソフトボール、陸上など

様々な種目まで対応可能です

Q:チームへの指導は可能ですか?

A:可能です。野球・ソフトボール等、チーム単位への指導も対応できます
値段はご気軽に相談してください!

競技能力向上を目指す選手、

ケガからの競技復帰したい選手、

ともに頑張りましょう!!

ライバルは近所や国内にはいません・・・世界です

※別途料金
初診料(治療)    2000
入会料(トレーニング)5000
(相談だけなら無料)
 
 
 
 
 
即効性のある
実感できる
体幹や骨盤の
アライメント・バランス修正
に自信があります!!
 
三河地区・岡崎市・豊田市・安城市・西尾市・刈谷市・幸田町・蒲郡市の早期復帰や痛みの軽減を目指すならスポーツ選手専門のMedical Conditionへ!!
 
まずは、
”地域ナンバー1”
そして、
”世界へ!!”
選手と一緒に
目指していきます。