不妊・不育症の特徴

私と不妊・不育治療との巡り合わせ

 

 元々、学生時代は東洋医学を学びながら心と身体関わり合いを勉強しつつ、医療機関にて最新の西洋医学を学びスポーツ分野のケアをしていました。

私(安藤)の理想は 東洋医学 と 西洋医学 の補完関係を構築することでした。

当時、名古屋の病院勤務だった私は西洋医学を学んでいて完全に東洋医学のことを忘れていました。

でも気づかせてくれたきっかけがあります。

 

それは『赤ちゃんに恵まれないこと』でした。

 

私たち夫婦自身も、不妊症・不育症に悩んでいました。

新婚当初は兆候等は全く現れませんでした。

結婚してから、嫁さんは流産を6・7回繰り返しました。

辛い時期が4年以上続きました。

産科に強い大学病院に行って『不育症』と診断名とくだされたものの、原因はわからず。

原因がわからないため科学的な治療法も行えないことと、友人から副作用や投薬療法により腹水が溜まってしまった失敗談を聞いて断念しました。

 

命を授かることをあきらめて、いっそのこと海外で二人で住むことも考えました。

 

 

そんなある時、久しぶりに私の師匠の元に尋ねました。

 

そこには多くの女性が通っていました。

20〜30代のほとんどは不妊症や不育症に悩んでいる方でした。

今まで私自身がケアされてきたクライアントさんと色が違ったので驚きました。

 

『これは・・・』と思い、自分自身のことを相談させていただきました。

その時のことは衝撃的でした!

今でも忘れられません。

 

不妊症や不育症等の悩みを持っている方には身体的な特徴があることを教えていただきました。

問題はこれだけではなく男性側の問題もありますが、女性は特に骨盤周囲にトラブルがあることを知りました。

散々勉強を積み重ねてきたつもりだったのですが、身内を見れていなかったことと、経験から高をくくっていたことへの恥ずかしさでいっぱいでした。

 

教わった通りに嫁さんに対してケアしていきました。。。

 

 

 

そして、

 

とうとう・・・

 

ようやく・・・

 

無事授かることができ、現在は安定期に入りました。

安定期に入るまでは、不育症のこともあったので不安な日々が続きました。

 

今は喜びとともに私自身かなり驚きました。

早速、結果が出るなんて。

 

現在は胎児の成長と共に、腰痛やお腹の張りが出るため定期的に出産までケアを続けています。

 

授かる上で、母体の体調やコンディションの管理、骨盤周辺の整理整頓が大切だということを二人して身をもって体験しました。

 

おなじような境遇や悩みを持っている方になんとかしたいという気持ちでいっぱい・・・

 

 

スポーツケアプランやダイエットコース、コンディショニングコースにはなかったのですが、

 

気軽にお立ちいただけるように 体験プラン を設けました。

 

一人でも多くの方に、私たちと同じような境遇から脱してもらいたいためです。

 

初回、カウンセリングと体験治療合わせて初診料込みの

 

全て込みで3000円(初回限定)となります。

 

その上で、3Stepを踏んでいただきます。

 

①予約

 

②カウンセリング

 

③治療

 

 

治療はジャージやスポーツウェア等、動きやすい格好でお願いします。

 

その後、2回目の治療からは、

 

1回5000円になります。

 

治療内容はお薬等も使うことなく、副作用のない体に負担をかけにくい方法を取り入れています。

 

鍼灸等も使うことはありますが、まずは最初は体を少し動かしてもらうことをしてもらいます。

 

MCオリジナルのメソッドも導入して全身状態を把握し、身体の不均衡やアンバランス、筋肉の張りを取り除き、体を軽くし妊娠しやすい母体作りをしていきます。

 

続いて、不妊や不育症への対策ポイントをお伝えします。

 

ご自身でもケアできるように養生方法も指導させていただきます。

 

 

妊娠中のお腹の張り、産後の骨盤調整にも有効な方法でもあります。

 

そのような悩みをお持ちの方もぜひご相談を。

 

そしてコウノトリを呼びましょう!!

 

 

また私自身不器用なもんで、なんでも屋さんではありません。

 

局所的に『ここマッサージして!』と、

 

ただ単に肩がコッタから、肩のハリを取るようなことは私にはできません。

 

なぜ肩がハルのか、原因を追求し、

 

体質改善のために根本解決を共に目指しましょう!!

 

運動とアンチエイジング・不妊・不育治療に今後は特化しています。