Blog

体幹について(腹横筋)

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!



今回は体幹にあるインナーマッスルについて書いていきます。

体幹にあるインナーマッスルでよく耳にするのは、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋、腸腰筋などがあります。インナーマッスルは体を動かすというよりは安定性に働く筋肉になります。特に腹横筋や多裂筋などは動作が始まる最初の段階で働き、体幹を安定させるのに重要な役割を果たしています。


そしてこのインナーマッスルは意識しながらトレーニングをしないと効果的に鍛えられないので、なかなか鍛えるのに苦労するポイントでもあります。


そこで今回はインナーマッスルの中でも、腹横筋を効果的に鍛える方法を紹介します。


腹横筋

この筋肉は腹式呼吸で息を吐く時などに最も働く筋肉になります。お腹を凹ませていくと後半に力が入ってくる筋肉になります。他にも姿勢を安定させる役割もあるのでここが弱ってくると姿勢が悪くなります。



鍛え方:ドローイン


、仰向けに寝て膝を立てる。

、腹式呼吸で大きく深呼吸する。

、吸うときにお腹に空気を入れるように意識し、なるべく肺の方に空気を入れないようにする。

、目一杯息を吸い込んだら一旦息をとめ、お腹を凹ませながら息を吐いていく。

、4の時にお腹を凹ませるのも目一杯凹ませるようにして、下腹部の方に力が入るのを意識する。

、慣れてきたらお腹を凹ませたまま呼吸できるようにする。




このドローインで腹横筋の使い方がわかってくると体幹を安定させやすくなるので、腰痛予防などにもおすすめです!


次回は背骨についている多裂筋について書きたいと思いますので、そちらもお楽しみに!



スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】


《メニュー》 スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー



〒444-0205 愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2 ☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed