体幹について(腹横筋)

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!



今回は体幹にあるインナーマッスルについて書いていきます。

体幹にあるインナーマッスルでよく耳にするのは、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋、腸腰筋などがあります。インナーマッスルは体を動かすというよりは安定性に働く筋肉になります。特に腹横筋や多裂筋などは動作が始まる最初の段階で働き、体幹を安定させるのに重要な役割を果たしています。


そしてこのインナーマッスルは意識しながらトレーニングをしないと効果的に鍛えられないので、なかなか鍛えるのに苦労するポイントでもあります。


そこで今回はインナーマッスルの中でも、腹横筋を効果的に鍛える方法を紹介します。


腹横筋

この筋肉は腹式呼吸で息を吐く時などに最も働く筋肉になります。お腹を凹ませていくと後半に力が入ってくる筋肉になります。他にも姿勢を安定させる役割もあるのでここが弱ってくると姿勢が悪くなります。



鍛え方:ドローイン