股関節を柔らかくして健康寿命を伸ばそう

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする Medical ConditioN(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当のMatchです!


GW明けの開脚チャレンジに向けてストレッチ頑張ってます!


皆さんは毎日ストレッチはやってますか?


筋力はもちろんですが、柔軟性も健康寿命を伸ばすのには重要なものになってきます。


股関節をいい状態に保つことが歳をとってからも歩くために必要になってきます。


そこで今回は股関節をいい状態に保つためのポイントを紹介したいと思います。


私たちが歩いたりしゃがんだりと毎日繰り返す動きの中で気づかないうちに股関節は消耗しています。



股関節には自分自身では気づきませんが、普段から大きな負荷が加わっています。

歩いているだけで股関節には体重の3〜4.5倍、階段の上り下りとなると体重の約6〜9倍近い負担がかかっています。



股関節が消耗すると歩行が難しくなったり、生活に支障が出てあまり動かなくなりどんどん老化が進んでしまうという負の連鎖に陥ってしまう可能性があります。


そんな大きな負担が毎日かかっている股関節をいい状態に保つために、


1、適切な体重にする

2、筋力を鍛える

3、柔軟性を高める

4、健康的な食事をとる


この辺りのポイントを抑えてもらうと将来も股関節をいい状態で保つことができると思います。