Blog

殿筋群の重要性

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 あなたの夢の実現を全力でサポートする

Medical Condition(メディカル コンディション)のアスリートトレーナー・パフォーマンス向上担当の松永です。

今回は殿筋群の重要性について書いていこうと思います。

まず殿筋群の役割ですが、股関節の伸展・外転・外旋(小殿筋は内旋作用)が主な働きになっています。

この殿筋群の働きが弱いと、足のパワー発揮がうまくできなかったり、怪我の原因になりやすいknee in-toe outの状態になりやすいです。

この状態になるとジャンプでの着地時に膝の靭帯や半月板を損傷しやすくなります。

そこでしっかりと殿筋を鍛えて、パフォーマンスアップや怪我の予防につなげてほしいと思うので、殿筋のエクササイズを紹介したいと思います。

スクワットしたときや、ジャンプの着地時に膝が内に入る人は特におすすめです!

ヒップリフト

1、仰向けに寝て、手は体の横に置く。

2、すねが床と垂直になるように膝を立てる。

3、お尻をなるべく高く上げ、おろす。この時お尻をギュッと引き締めるイメージであげる。

4、10回から20回繰り返す。

サイドレッグレイズ

1、床に横向きで下側の肘をついて横向きに寝る。

2、身体をまっすぐに保ったまま、上側の足を上にゆっくり上げてゆっくりおろす。

3、各足10回繰り返す。

自宅でも簡単にできる2種目を紹介したので、ぜひ時間をみつけてやってみてください!怪我の予防だけでなく、美尻効果もあるのでおススメです!

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41-2

TEL 0564-73-6661

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed