Blog

この機材によってまたトレーナーは助けられました。

Saturday, February 17, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 


 平昌オリンピックも終盤。

 

日本人アスリートの活躍が目立ってきましたね。

目立つにはやはり各選手ごとにドラマやストーリーがあります。

 

その特集を見ると気持ちが熱くなります。

 

みんな一様に競技結果ではわからないぐらい、

 

ものすごい影で努力しています。

 

今回、ハーフパイプではショーンホワイト選手は顔面を怪我して手術からのカムバック。

 

それに対して日本人選手の平野歩夢選手は膝の靭帯損傷からの銀メダル。

 

羽生結弦選手は足の靭帯損傷からの大復活で金メダル。

 

きっとコメントや映像では感じ取らせない、

 

相当な苦悩や落胆、そこから強い気持ちによって懸命なリハビリがあったと思います。

 

見えていないものの、そんなことを感じれば感じるほど、

 

オリンピックの感動が味わえます。

 

 

 

 カナダでトレーナー活動時代に、

 

何度か助けられた道具があります。

 

その道具はわかりづらい脊柱の圧迫骨折を予測させ、

 

レントゲンでもわかりにくい疲労骨折を発見できます。

 

そしてMRIを取ってみると骨折部分が反応して確定診断につながります。

 

その道具がこれ。

 

何かわかりますか?

 

 

 そうです。音叉です。

 

普通の音叉ではなく、医療用音叉です。

 

日本ではあまり医療現場で使われることがないとは思います。

 

カナダのリハビリ室で活動しているときに、

 

オリンピック代表選手をたくさん診ていたスポーツ専門のPhysio Therapist(日本でいう理学療法士)に教えてもらった道具。

 

 

 

 先日、練習中に捻挫したてで来られたコンディショニング常連の体操選手が来られました。

 

平均台から落ちて捻挫したそうです。

 

診てみると一見捻挫様のような訴えと症状。

 

ちらほら気になるところはありました。

 

この音叉を使ったときに反応があったので、

 

やっぱり骨折だろうと思い病院に送らせていただきました。

 

結果、やはり骨折という回答をいただきました。

 

またもや判断を誤ることがなく早期発見することができました。

 

トレーナーMasaとこの音叉くんは切っても切り離せない縁で結ばれています。

 

信頼しています。

 

体操の大会もそう遠くはありません。

 

這い上がる力はものすごく力強い。

 

僕はこの力強さは周りにいた多くのアスリートから学びました。

 

しっかり調整してトップアスリート同様、

 

これから共にリハビリやトレーニングに取り組み、這い上がっていきましょう!!


 

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

February 21, 2020

January 12, 2020

Please reload

アーカイブ