Blog

スポーツ指導と育児

Saturday, April 7, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 

 前回の僕のブログ、

 

スポーツ指導に当たる親御さんへの続き。

 

僕自身、子供が小さいがためにスポーツ指導の仕方や心理にとても興味があります。

 

勉強した内容から。。。

 

子供は寝返り、ハイハイ、つかまり立ち、そして歩き始めます。

 

なんども転んで何かに頭をぶつけ、痛い目にあつたり、怪我をしたりします。

 

これらは本能的に行動しています。

 

夢中になり集中しているため、比較的大きな怪我は少ないといわれています。

 

しかし、大人がやらせるような指導は、

 

興味がなく自発的ではなく本能的に行動していないので怪我に繋がることが多いです。

 

集中してできたときの達成感は大きいですよね。

 

その芽を伸ばすのには3つの要素が大切と言われています。

 

「内発的な動機づけ」

 

何かをしたいという自ら湧いてくる気持ち

 

「共感性」

 

指導者や両親が気持ちに寄り添うこと

 

「相互性」

 

スポーツ指導者や両親が積極的に関わり共に喜ぶ

 

 

の3つがあります。

 

さらに、

 

その中でスポーツ選手として大成するのに、

 

最も重要な「内発的動機づけ(モチベーション)」について書かせていただきます。

 

もうすでにわかっているように「内発的動機づけ」は、

 

何かをしたいという自発的かつ積極的な気持ちをもつということです。

 

選手(子供)が積極的にスポーツに参加するためにこれまた3つの要素大切なります。

 

1つ目は「有能感」自分はできるという自信

 

2つ目は「自己決定感」自分からやっている感覚

 

3つ目は「交流性」周囲の肯定的だったり支援的な反応だったりします。

 

まとめると選手(子供)に対して、

 

一方的に課題や練習を押し付けるのではなく、

 

自信をもたせて選手自身の自発的な関わりを大切にし、

 

そして選手(子供)のやったことや成し遂げたことに対して喜び肯定的な反応を示すことで

 

内発的な動機づけるを高めることができるようです。

 

 

僕もこれらを参考にし、

 

趣味のヒップホップダンスのレッスンに行けない時は、

 

娘が好きなダンス番組を見ながら一緒に踊って喜び褒め合います。

 

 

 簡単に言えば「できた!」の連続で、

 

全てこの積み上げなんでしょうね。

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

November 7, 2019

October 29, 2019

October 22, 2019

October 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload