Blog

カッコよく体を割るために必要な要素①

Tuesday, June 2, 2015

 

 午前診療終えました。

 

遠くから電車で来られる方もいらっしゃいます。

 

午前最後は先月から来られている素晴らしい目標を持った年配の看護師さんが

ペーパードライバーなのでと電車で、

 

隣の豊田市から足を運んでいただきました。

 

暑いのでなるべく最寄りの岡崎駅まで送迎させていただいています。

 

時間がある時、動ける時はなるべくやらせていただきます。

 

スポーツや運動等の専門性があるためか、

 

実は僕のコンディショニングルームの利用者さんは市内が少ないんです(汗)

 

西尾市や知立市、豊田市、幸田市などの近隣の町、

 

離れている方では名古屋や浜松市、犬山市や豊橋市から遠方から来られている方もいらっしゃいます。

 

しかも、その方がリピート率が高い。

 

そんなご足労をいただいて来られるクライアントの方に、

 

一回一回をしっかり準備を怠らないように大切にしていきたいです。

 

 

 

〜本題に入ります〜

 

 

今回はカッコよく体を割るために必要な要素  ・・・モチベーションの構築編・・・

 

 

 

 

 暑くなってきました。

 

僕の住む愛知県の三河地区は全国的に見てもかなり暑いそうです。

 

僕自身、かなり暑がりなので基本薄着が多いです。

 

冬でもハーフパンツで寝ます。布団はかぶりますよ。。。

 

僕は今年も週2回ぐらいのトレーニングですが、

 

順調に進んでいます。

 

暑くなり薄着になると体のラインが気になりますから。

 

夏本番を迎える前に特に絞ります。

 

クライアントさんにダイエットやシェイプアップを考える方に必ず動機を聞きます。

 

僕『目的はなんですか?』または『トレーニングをする動機はなんですか?』

 

たぶん、誰でもこれは答えられると思います。

 

答えて紙に書き留め、張り出すジムもあります。

 

ですが、これだけでは不十分なかなか上手くいきません。

なぜか?

 

この答え次第で、クライアントさんが今まで失敗し続けたんだということがわかる方もいます。

 

 

典型的な失敗例

 

『時間ができたから』

『体を引き締め直そうかと』

『夏に向けて絞りたい』

『水着になって海水浴をしたい』

『会社で検診に引っかかりメタボリック対策のために』

 

 

これら答えを聞いて、僕は『そっかぁ〜』と思いつつ、

 

時間を重ねながら、

 

その奥に何かやりたいこと、

 

成し遂げたいことがあるはずなのでそれを探ります。

 

口実を引き出すのもトレーナーの仕事だと考えています。

 

でも、本当に奥底に眠っている目標がない方もいます。

 

そーいった場合、目的を達成するのは正直厳しいです・・・

 

なので口実を作ります。

 

そして、潜在意識野中にすり込みます。

 

目的があって、

 

パフォーマンスアップトレーニングが継続できる人、

 

カッコよく体を割ることができる人の特徴。

 

 

 

成功例

 

『◯◯マラソンに出て◯◯時間内に走りたい。』

『後輩の◯◯から信頼を勝ち取るため。』

『夏は海で、美女のハートをがっちりつかむため!!』

『結婚式でスラッと綺麗にドレスを着こなして、周りからの目線を釘付けにしたい!!』

 

◯◯と数字や具体性があり、

 

目的が明確なのはスポーツや仕事でも成功例としてあげられます。

 

しかし、最後の2つの回答を見てみましょう。

 

なぜ、心の奥底にあり答えれないのか。

 

それは恥ずかしさもあり、動機が不純だったりするのです。

 

しかし、これがいいんです。

 

大切なのです♪

 

 

この方が必ず上手くいきます。

 

これこそが成功させるポイントなのです。

 

 

 

 

講義で担当させていただいている生徒さんによくこんな話をします。

 

僕『東大合格する人ってどんな目的を持っているか知ってる?』

 

東大に合格する人は、単に合格したい!! と思っている人は少ない。

 

 

大学生生活はどんな風に過ごし、そこでどんなことを学び、

 

卒後どんな職業について◯◯を成し遂げたい!!と思っていることが多い。

 

つまり、行く末の自分をイメージでき、具体的に伝えれる人です。

 

 

ダイエットやシェイプアップも同じです。

 

では答えさせてもらいますが、

 

僕はなぜトレーニングをするのか?と自身に問うと、

 

トレーニング自体は別に楽しくもないです。スポーaツしていた方が楽しいです。

 

単調で不変。。。ですが。。。

 

『嫁さんにいつまでもかっこいい旦那さんと思ってもらいたい!』
『娘、息子を送り出す時、かっこいいオヤジで結婚式に列席したい!』

『クライアントさんにしっかりとしたフォームが見せれてお手本になりたい!』

『講師として、こんなトレーナーになりたいという人物を目指す!』

 

『男としていつまでも、学生にワーキャー言われたい!』
『究極、いつまでもモテたい!!』

 

以上、

 

僕がどれだけ不順な目的で、

 

トレーニングやっているのかお分りいただけたでしょうか。

 

 

 

 

【一生スポーツ・生涯現役を目指す!!愛知県岡崎市にあるアスリートと働く人のボディケア・コンディショニングルーム・三河地区の(碧南・西尾・刈谷・知立・豊田)も積極的にサポートさせていただきます。】

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

January 12, 2020

December 25, 2019

December 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload