Blog

幼児期〜児童期の運動能力を考える。

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

まだ、慶良間のことを引きずりますが、

子供は自然と戯れて、

楽しく運動しながら学ぶ。

これってすごく大切なことだと思いました。

できなかったことがいつのまにかできるようになっている。

旅の間の成長がものすごかったです。

岡崎に帰ってきてさらに多くのことを気づかされました。

そんな中、最近気になっているのがBallschule(バルシューレ)。

ドイツで生まれたボール遊びのようです。

基礎運動能力・社会性・思考性・自発性を身に付けられる教育研究がなされています。

幼児期〜児童期は運動能力の発達において非常に重要な時期です。

スキャモンの発達曲線では運動能力に大きく影響する神経系が伸びる時期でもあります。

この時期は一つの専門性の高い競技で体力を伸ばすよりも、

多様性のある運動を行うことで能力の幅が効いてきます。

しかし、多様性はどのようにしたら生まれるのだろうか。。。

と考えてしまいます。

”自由に勝手に公園で遊ぶ。”

創造性は向上しますよね。

これも大切なことです。

しかし、人間は”安定性と可塑性”という脳科学の仕組みがあります。

この中の安定性が邪魔してきます。

毎度、違う公園や違う場所で運動していれば多様性は生まれやすいかもしれませんが、

それもなかなか難しいですよね。

同じ場所だと、どうしても同じルーティンで安定して遊ぶ傾向にあります。

僕自身興味はありましたが、

この世代を専門としているわけではないので、

むしろ苦手な分野でもあります。

早速、バルシューレの代表の方”Genio sports academy ジェニオスポーツアカデミー”とお話をさせていただきました。

大変勉強になりました。

”こどもはみんな、天才だ”

いいですね。このフレーズ。

このバルシューレの考えを僕なりに体験してみたいと思います。

大きな3歳児でも入れてくれるかしら。。。

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed