Blog

メンタル向上トレーニング1:姿勢によって変化する感情

Monday, February 26, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 最近、心理学やメンタルや脳科学がとても面白いです。

 

勉強したことを少しずつ書き記していけたらと思っています。

 

 すぐに実践できる気持ちを上げる方法を紹介したいと思います。

 

上を向くと「快」の方向に思考は動き始めます。

 

未来やワクワクすること、楽しいこと、これからやりたいことを想像させます。

 

 

 逆に下を向くと

 

過去のことを思い出す傾向にあるそうです。

 

良いことも嫌なことも。

 

良いことを思い出してニヤつくこともできるかもしれませんが、

 

基本的にはうつむきで考えるときは嫌なことを振り返ることが多いと思います。

 

 

では、スポーツでの応用について。

 

例えを出しますね。

 

有名な話でプロ野球の横浜の監督、

 

牛島監督がコントロールが定まらず制球が乱れるピッチャーに投げかけた言葉がとても印象的です。

 

”投げる前にひとまず上を見上げてから投げよう。”

 

僕はこの言葉を直接講演会で牛島監督から聞いた時、

 

とても衝撃的がはしりました。

 

なんと、理にかなっているんだろうと。

 

上を向くことで思考はもちろんのこと、

 

身体は背筋が通り骨の配列が適正になり腕振りは確実に向上します。

 

また、気持ちが高ぶり緊張が和らぐというパワーポーズを発表した、

 

社会心理学者のAmy Cuddyも同じようなことを言っています。

 

ガッツポーズのようなパワーポーズを取ることによって、

 

身体からメンタルのコントロールができるようになるそうです。

 

皆さんも、追い込まれた時、緊張した時は、

 

万歳のようなパワーポーズをとるもしくは上を向くだけでも競技成績が変わってくるかもしれません。

 

幼い時のように久しぶりに空をじっくり眺めてみましょう。

 

空は青いなぁ・・・

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

November 16, 2019

November 7, 2019

October 29, 2019

October 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload