Blog

メンタル向上トレーニング2:ポジティブになるために試合や練習、仕事や会合の後にすること

Wednesday, February 28, 2018

 

 

  愛知県岡崎市にあるボディケアジム、

スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

 

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

 

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

 

 

 

 今回も前回のメンタル向上トレーニング1で行ったように、

 

少しでも実践できるように具体的手法までお伝えできればと思います。

 

皆さん、スポーツ後や競技大会後、または練習やトレーニング後、

 

仕事後やママ友との付き合い後等で反省会はしていませんか?

 

疲れた中で反省会をしていませんか。

 

これは最悪の負の悪循環を回すことになります。

 

体が疲れる 

 

  ↓

 

今日はあんなところがダメだったな。。。やってしまったな。。。

 

(例)

「なんであの場面でボールを暴投してしまったんだろう。」

「サーブがはいらなかったな。」

「PKを外してしまった。」

「プレゼンうまく行かなかったな。」

「ママ友の前でなんであんな発言してしまったんだろう」

 

  ↓

 

心も疲弊する

 

  ↓

 

競技や仕事、人との付き合いが楽しく無くなるパターンの完成です。

 

 

そう反省会といっても、

 

みんなで集まって行う反省会のことを言っているわけではありません。

 

自分自身の中で何度も繰り返される湧き上がってくる反省の念によっておこることです。

 

成績等に伸び悩んでいる時は、主に上記のような時におきます。

 

 

特にスポーツによる怪我もあるとこのパターンに陥りやすいです。

 

痛み記憶は脳の奥底に深く刻まれやすいです。

 

なので痛みとイメージを一緒に覚える学習方法があるぐらい、

 

痛み記憶はとても忘れにくいのです。

 

「なんであそこでケガをしてしまったんだろう」

「あの時の痛み、たまらなかったな」

 

これがトラウマだったり、イップスになりやすかったりします。

 

一生懸命、自分の中で反省会を繰り返すことによって、

 

痛みやミスしたイメージを再学習してしまいます。

 

1回しかミスをしていないのに、

 

脳は何回もミスしたと解釈します。

 

次に何度もイメージした状態でフィールドやピッチ、コートに立つ。

 

その悪いイメージをした状態で、また同じようなミスをする。

 

そして人は自信を失っていきます。

 

 

 

悪いイメージから打破し、

 

メンタルを上り調子に持っていくには、いくつも方法はあると思います。

 

今回はその方法を紹介します。

 

競技会や練習、職場からの帰り道に自分を褒めてあげましょう。

 

記憶の塗り替えです。

 

今日できたこと、どんな些細なことでもいいのです。

 

全然関係ないことでも大丈夫です。

 

「大勢いる中でレギュラーで参加することができた!」

「マウンドに立たせてもらった!」

「ピンチだったのにしっかりとレシーブがしっかりとできた!」

「今日、1日しっかりと働いた!」

「あの苦手としている人と仲良く話すことができた。関係が深まった。」

 

また、その筋に関係なく日常何気ないことでもいいです。

 

「挨拶をしてもらったら、挨拶を返すことができた。」

「書類もつくることができた」

「宿題ができた」

 

できたことを思い出し繰り返すことで、

 

いつの間にか「自分ってできるじゃん!!」

 

ってなってくるようです。

 

自分に労い褒めてあげてください。

 

そして相手も褒めてあげましょう。

 

すると、面白いことに連鎖するように他の人からも褒められるようになります。

 

 

 先日、大きな公園で芝の土手滑りをしてきました。

 

かなりの子が驚きや恐怖心等で、

 

1回で嫌になり諦めてしまう子が多かったです。

 

周りに人がいなくなっても一生懸命丘を上って、

 

2歳の娘は何度もトライしていました。

 

褒めまくりました(親バカです・笑)

 

僕は挑戦するその姿が大変微笑ましく嬉しかったです。

 

できて、ニコニコ。

 

その表情を見てこっちまでニコニコ。

 

最高の笑顔の連鎖でした。

 

 

 


【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

 

 

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

 

 

 

 

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

 

 

 

タグ:ホームページ作製

Please reload

特集記事

トライアスリート 韓国大会3位

September 20, 2018

1/9
Please reload

記事一覧

November 16, 2019

November 7, 2019

October 29, 2019

October 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload