簡単だけど万能な治療方法 vol.2

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

先日のブログの中でお伝えした足の裏を緩める方法について、

日常的に簡単に取り入れるやり方を今日はお伝えしたいと思います。

家の庭にある砂利や小石を利用する方法です。

砂利や小石の上を素足で歩きます。

ただ、それだけです。

※ぼくも庭で娘と実践しています。

また、芝の上を歩いたりして心地よく足の裏を緩める方法もあります。

カナダにいた頃、

僕が所属していた北米のベースボールキャンプ地では、

練習後のクールダウンの中でスパイクを脱ぎ捨てて、

足裏を緩めるコンディショニング方法を取り入れていました。

※メジャーの卵たち。

ぼくの隣でこっちを向いているのがこの方法を教えてくれたベースボールトレーナーのウィリー

足の裏を緩めることは競技前後のウォーミングアップやクールダウンの中で、

取り入れることができます。

足の裏はどのような方法でも結構ですので、

緩めるとフクラハギから太ももまで緊張と疲労を取り除くことができます。

また、足の裏を丁寧に緩めるだけで肩や首まで痛みが取れたり可動域が出ることがよくあります。

皆さんもお試しください。

砂利がないよ!

芝がないよ!

それより都会に住まいしているので、そもそも庭がないよ!

っていう方も大丈夫。 100円ショップでの足つぼマッサージ板もあります。

それを使ってみてください。

100円ショップのマッサージ板だと痛みが少ないです。

ここがポイントです!!

効果には差があります。

芝だと痛くなくて、

砂利の上だと痛いんですが大丈夫でしょうか?

それでいいんです!!

足の裏に痛みがある程度感じるられる位まで刺激があると、

筋肉の柔軟性が出て効果的なことが多いです。

維持するには以前にもお伝えしたMCでも作成している西郷隆盛も履いてたとされている草履も効果的です。

【ポイントをもう一度】

1、20分ほど行う。

2、終えたら白湯を500ml以上飲む。(なぜか体が硬くなりにくくなる)

3、痛みを感じるぐらい行う。(一番重要!!)

また、ご質問等あればいつでも連絡いただければと思います。