スキー、スノーボードの能力向上の鍵 vol6

こんにちは。 愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 動きやすい体作りを提供させていただいています、 Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。 前回の内容で、スノーボーダーの特徴的な身体について書きました。 その中で特に短趾屈筋が発達していることがわかったと思います。 今回はその短趾屈筋等の足の内在筋が、 実際にスノーボードの中でどのように使われているのだろうか。 スロープスタイルやビッグエアー、ハーフパイプ等のジャンプ種目では、 ジャンプして着地するときに次のようなメカニズムが働いているとされている。 スノーボードによるジャンプ着地はトップアスリートになると5m以上の落差が生じる。 そのためジャンプ着地時はハイインパクトにより足部は強い衝撃を受ける。 衝撃を受け止めようとしたときに、 カカトから雪面着地する場合と、 つま先から雪面を着地する場合がある。 今回はカカトから雪面着地した場合について。 カカト着地した場合(ヒールサイド) カカトは硬さと丸みがあり、 つま先の方に転がるようにできている。(これがあるから歩くのがスムーズ:ヒールロッカー) そのため、体重は前の方に移動する。 前方に移動した体重を受けるのは、 足のアーチをたわませて次はつま先の指たちが受ける。 このときに早めに短趾屈筋が働きスノーボードをおさえて、 続いて外在筋(アウターマッスルと言われることもあり、長拇趾屈筋、長趾屈筋、後脛骨筋、腓骨筋ら)と共に、 前方への転がりのストップをかける。 そして上体を安定させる。 ポイントは最初に短趾屈筋が働くという

サポート選手の記録

こんにちは。 愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、 Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。 本来はスキー・スノーボードの能力向上のためのお話でしたが、 今回は先週末の大会で嬉しい報告があったのでここで書き記します。 陸上の大会がありました。 喜びのメッセージと共に、 クライエント選手からの写真が届きました!! 素晴らしい記録。 いつもストイックにトレーニングをやってくださるおかげです。 年齢は僕より年上ですが、 現役学生たちの中でもやりあえるというのはさすが!! 実はこの記録は日本記録まで射程圏内。 しかし、残念ながら僕のサポートは4月まで。 クリニック勤務からの長い付き合いでしたが、 それ以降は転勤のため海外生活になってしまいます。 あと一ヶ月、全力でサポートさせていただきます!! 僕がコンセプトとして打ち出している、 一生スポーツ・生涯現役生活 が実現したモデルケースです。 最近、サポートしている選手みなさんが、いい感じに伸びてきています〜♪ 【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。不妊症や不育症の方にも結果を出しています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

スキー、スノーボードの能力向上の鍵 vol5

こんにちは。 愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 動きやすい体作りを提供させていただいています、 Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。 前回は空中姿勢にフォーカスしました。 今回は、エアーからランディング期に必要になる機能について。 緑字の部分にフォーカスをします。※近々、先行動作についても書きます。 アプローチ期、 ↓ 先行動作 ↓ キック期(通称:抜け) ↓ エアー期(空中姿勢) ↓ ランディング期(着地) バランスを保持能力に長けているといわれている部分は 股関節 と 足関節。 今回はバランスをとるために重要となる足関節についてフォーカス。 足首はバランスをとるために自由に動かないといけません。 足首を自由に動かすためにはインナーマッスルの筋力が必要不可欠です。 インナーマッスルが使われてしまうと足首の自由度は失われてしまします。 競技能力が高い選手には足指の力、 握力に特徴があります。 これは足の握力計です。 20〜29歳の一般男性の平均握力は14.6kg あるプロ野球選手になると20.4kg それがスノーボードトップ選手になるとなんと、30.3kg!! というデーター。 さらに分析してみると、 あるところが発達している。 MRIで足の裏を覗いてみると異様に発達している筋肉、 足の裏にある短趾屈筋だ。 一般正常人の短趾屈筋の横断面積はこれぐらい。 横断面積 198.9m㎡ トップライダーの短趾屈筋の横断面積はこれぐらい。 横断面積 282.1m㎡ これまた大きく発達している。 次回は、なぜこれらの筋肉が

スノーボーダーのTOMOから

こんにちは。 愛知県岡崎市にあるパーソナルボディケアジム、 動きやすい体作りを提供させていただいています、 Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。 今回は家族の方々にも何度かお世話になっている、 トレーナーとしてついていたプロスノーボーダーの TOMOからできたてすぐのホヤホヤ動画。 今月は最後のパート!! 北海道のチーム increw!! 毎年、見てて、 心地い滑り!? ぶっ飛び!? を見せてくれるチームです。 バックカントリからのダブルコーク。すごっ・・・ TOMO、レベル上がってます!! 次回こそは予告通り、〜トップスノーボーダーの足の特徴〜について書きます。 カナダウィスラーでトレーナーとして帯同している時の動画 【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。愛知県岡崎市Medical Condition(メディカルコンディション)】

スキー、スノーボードの能力向上のカギ vol4

こんにちは。 愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 動きやすい体作りを提供させていただいています、 Medical Condition(メディカル コンディション)の代表トレーナー安藤雅人です。 前回のスキー、スノーボードの能力向上のカギ vol3 に続いて、 今回はスキー・スノーボードの能力向上のカギ vol4 実際の動きとトレーニング編 について フリースタイルスキーや、スノーボードでジャンプ時に空中姿勢で、 どのように筋力が使われているかというところを説明します。 まず、参考程度に動作分析で必要になる動きの期分け(phase)について書きます。 ・アプローチ期(Approach):斜面に合わせて加速させて空中に飛び出るまでの準備する時期。主に安定した姿勢を獲得し、体勢を整える。 ・キック期(Kick):ジャンプ台の最も高いところで踏み込みする時期。この時期がもっとも大切で空中姿勢を決定づける。 ・エアー期(Air):踏込んでから空中に飛び出し着地までの時期。この時期に表現できることがこの競技のポイント。 ・ランディング期(Landing):雪面にボードが着いてから滑走までの時期。衝撃が強く加わりやすく外傷の多い位相。ゆっくりと沈みながら体に加わる重力を除くことが重要。 今回は、空中姿勢からの動きになるので、 緑字の部分にフォーカスをします。※近々、先行動作についても書きます。 アプローチ期、 ↓ 先行動作 ↓ キック期(通称:抜け) ↓ エアー期(空中姿勢) ↓ ランディング期(着地) 一度、下記の期分けした動画を見てイメージしてみてください。 先の研究結果では、 内

特集記事
記事一覧

アーカイブ

タグ

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square