Blog

夏の給水ドリンク早見表

愛知県岡崎市にあるボディケアジム、 スポーツ選手や働く人へ動きやすい体作りを提供させていただいています、

Medical ConditioN(メディカル コンディション)の代表トレーナー 、

コンディショニング兼ボディケア担当のMasaです。

前回の私、トレーナーMasaのブログで、

スポーツ選手に対して「競技能力を落とさないようにするための水分補給の仕方」

について書きました。

スポーツ選手じゃないんだけど、

一般的には水分補給するのには何を飲んだらいいの?

というご指摘をうけたので今回はどなたでも使える内容にしてみました。

(このような指摘、どんどんコーイ!!)

昔、アスレティックトレーナー学科に所属していた時に、

とことんならいましたが忘れていたので、

とてもいい復習になりました。

さっそくすぐに使えるように早見表を作成してみました。

まず、わかりやすくするためにナトリウムとカリウム、そして糖質が入っている

メジャースポーツドリンクの成分分類です。

こう見てみるとさまざまなものがあります。

では、スポーツドリンクの使い分けは?

と質問がありそうですね。

《日常生活パターン》

エアコンの下で活動し日常生活程度では、

水やスポーツドリンク等何でもいんじゃないでしょうか。

神経質になることはないと思います。

あえて言うなれば、

カフェインが入っている紅茶やコーヒーは利尿作用があり補水には不向きかと思います。

お茶に入っている渋み成分のタンニンは、鉄と結びつきやすく鉄の吸収の妨げになります。

なので、鉄欠乏性貧血のある方や長距離ランナーには不向きかと思います。

(個人的にはミネラル豊富な夏バテ防止効果がある旬のお茶、麦茶がいいかと思います。)

《スポーツ時》

スポーツ時には発汗とともに、ナトリウムやカリウムが失われてしまいます。

そのため、一般的なスポーツドリンクのアクエリアスやポカリスエットなどが向いているかと思います。

前回のブログでも説明させていただきましたが、

ある程度の糖質があった方が吸収スピードが向上します。

●日常生活レベル(発汗程度&運動していない状態)では、

一般的なスポーツドリンクだと糖質が高いため、

低カロリーのスポーツドリンクやミネラルウォーター、

ハイポトニックゾーンのドリンクがおすすめ!!(個人的にはやっぱり麦茶)

●スポーツ選手にはアイソトニックゾーンのスポーツドリンクがオススメ。

家の冷蔵庫や競技者の非常事態のときのために経口補水ゾーンのドリンクを持っていてもいいかもしれません。

去年、目の前で熱中症になられた方に、僕が処置したときに活躍したドリンクです。

その時は、数本ほどOS-1を準備しておきました。

スポーツ選手や日常生活には不向きかと思います。

【スポーツ選手・一般の方々と目標と感動を共有し、動きやすい体作りと健康をサポートします。あなたの専属パーソナルトレーナーとして生涯現役生活と一生スポーツを目指しコンディショニングを行っています。怪我や痛みからの復帰・改善を専門としているアスレティックトレーナーです。スポーツ専門トレーナーとこの地から世界へ本気で目指しているアスリートを応援します。愛知県岡崎市Medical ConditioN(メディカルコンディション)】

《メニュー》

スポーツコンディショニング、スポーツ整体、スポーツマッサージ、パーソナルトレーニング、ランニングやマラソンの動作分析、インソール(足底板)、大会帯同、専属トレーナー

〒444-0205

愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2

☎0564-73-6661

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed